料金体系

白い服の女性

ソープの料金体系というのは、他の風俗と比べると違ったシステムになっています。
通常、風俗店では基本料金とオプション料金を合わせた合計が総額となります。お店によっては、交通費、ホテル代、入会金などが必要です。お店のホームページなどを見ると自分で総額を計算することが可能です。
ただ、ソープの場合には一目見て総額を算出することは困難です。
ソープというのは、「入浴料」と「サービス料」の2つの料金に分かれています。その2つの金額を合わせると総額になります。
入浴料は、ソープ店の入場料にあたります。店舗の受付で支払うことになります。
サービス料というのは、ソープ嬢に直接支払う料金です。お店によっては、受付で総額を支払う場合もあります。
入浴料の記載はあるものの、サービス料の金額が記載されていない事がほとんどです。ただ、一般的にはサービス料は入浴料の2~3倍と言われています。
ソープに関わらず、どんな風俗店でもランクがあります。
安い順番に、格安店、大衆店、高級店、最高級店というランクになっています。予算に合わせてランクを選ぶことで、予算内で満足できるプレイを行うことが出来ます。